三谷幸喜関係のページ

パルコプロデュース・三谷幸喜作品 三谷幸喜作品オフィシャルサイト
   
2002年11月21日・木曜日 ◆三谷幸喜脚本・演出ドラマ「HR」

 水曜の夜のひそかな楽しみ「HR」。
 三谷幸喜脚本・演出、香取慎吾主演。日本初の本格的シチュエーション・コメディ。公開収録の舞台ドラマですね。「シット・コム」と言うようです。
 昨日は生瀬勝久がゲスト出演で、次回は古田新太。おお、古田だ、古田。

 レギュラー陣も濃いメンバーで、けっこう好きなんだけど、ゲストも濃いなあ・・・。
 すんごいドタバタが繰り広げられて、たった30分なのにドラマというより「芝居を見た!」って気がすごくするんですよ。
 お芝居を観に行きたいけど、ヒマとお金がままならない私としては、本当にうれしいです。
 あ〜、1回目からビデオに録画しておくべきだった! 後悔役に立たず!(とはSF仲間の格言?なり)。

 まだ見てない方は、だまされたと思って一度見てやってください。ぜひ!

「HR」制作発表レポート
 

2002年10月10日・木曜日 ◆三谷幸喜「HR」スタート♪♪♪

 昨日の夜から三谷幸喜脚本のシチュエーション・コメディがスタート。夫と一緒に見ました。
 ドラマかと思ったら、舞台だったので、まずびっくり。
 最初、「セリフが芝居みたいやね」「あれ、笑い声が入ってる。なんで?」と話していたら、実際に舞台をカメラで撮ってたんです。
 夜間学校を舞台に繰り広げられるコメディで、1話30分。
 職員室と教室と、それらをつなぐ廊下がセットで組まれていて、轟先生役の香取慎吾くんは、そこを走り回っていました。
 ここでこうくるね、って思うとおりにちゃんと落としてくれて、それでいて笑えるっていうのは、やっぱり面白いんだと思います。
 とりあえず、毎回チェックです。

 秋ドラマ、あとは「相棒〜警視庁ふたりだけの特命係」と「オヤジ探偵」は続けて見ようかな。
 まちがっても「アルジャーノンに花束を」だけは、絶対見ない!
 だって、原作がむちゃくちゃ好きなんだも〜〜ん。

 

さんぽみち

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー