自衛隊の盆踊り&花火大会

2001年8月9日・*曜日

 近くの(と言っても歩いたら半時間以上かかるけど)の陸上自衛隊の駐屯地で、毎年恒例の盆踊り&花火大会があったので、息子と2人で行って来ました。
 いつもはベランダから見てただけなのよ。だって、花火大会って、賞味15分ぐらいしかないんだもん。

 でも、今年は息子の友だちのN君からの誘いもあって、息子が行きたがったのと、今年読んだ古処誠二の本の影響で「自衛隊、行ってみるべ」っと思ったわけです。

 駐屯地には、子供会関係のイベントで何度か入ったことがあって、ジープでグランド一周してもらったり、ヘリコプターや飛行艇の見学もさせてもらったりしてるから、自衛隊の敷地に入るのは初めてじゃないんですけど・・・花火の時は初めてです。

 どーんと盆踊り(このへんは河内音頭ですね)のヤグラが立ってて、そのまわりに屋台がずらずら・・・と。
 本職の人もいるんだろうけど、自衛隊の各部隊ごとにも屋台を出してるようで、お値段はけっこう良心的。
 随所に置かれたごみ箱にも「○○隊担当」とか書かれていて、それぞれきっちり担当が決められてるのが、いかにも自衛隊らしくて面白かったです。
 盆踊りも部隊ごとに登場して、いろいろ衣装をそろえたり、小物に凝ってみたりしているんですねー。

 で、花火。たった15分だけど、目の前で上がるから、迫力が違うねー。
 ばしゅっ! と打ち上げる音がして、しゅるしゅる・・・と上がって行くのを目で追うと、どーん! と頭の上で花開くんです。思わず「おお〜〜〜」です。
 首がだるかったけど、ま、15分だからね。
 小さいながらもナイアガラみたいのもあって、ベランダからでは味わえない部分を堪能させていただきました。はい。
 息子は、友だちと一緒に、屋台を見て回ったのが楽しかったようです。
 今年は「遠いから」と一緒に来たけど、来年は息子も中学生だし、保護者同伴というのもカッコがつかないだろうねぇ・・・。

 お土産に「
陸上自衛隊・ヘリコプターせんべい」というのも買いました。
 裏を向けて製造者を確認したら、作ってるのは、地元のせんべい工場だった(^-^;)。
 今行ってる、酒造メーカーで働いてなかったら、このせんべい屋さんの面接を受けるつもりだったのよねー。こっちは事務じゃなくて工場のほうだったから、あまり乗り気じゃなかったんですが。

 

 

目次

 

さんぽみち

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー