とんど

2000年 1月16日


 [どんど]正月の松かざりやしめなわなどを集めて焼き、その火でもちを焼いたりして、一年じゅうの邪気を払う行事。とんど左義長
 ・・・と清水書院の国語辞典には書かれてますが、その「どんど」に今年も子供会役員の一員として参加。

 私のまわりは「とんど」と言う人がやや多いかな。
 左義長って言われると、なんか違うような気がするんだけど・・・地域に寄ってはもっと違う言い方とかもありそうですよね。そもそも全国的にやってる行事なのかどうかさえ、よくわからないし。

 朝から子供会役員が集まって、笹竹をまるーく組んで囲みを作り、中に、集めておいたしめなわを詰め込んで行って(鏡もちや結納飾りとか、始末に困った人形とかもあったかな)仕上げに破魔矢やお札で見栄えを良くして、出来上がり。

 でも、火をつけるのは夜になってからなので、それまで
付け火をされないように交替で見張りに立つことになってて、私はちょうど日が落ちる5時から6時の当番。さ、寒い〜〜〜〜。
 7時には点火なので、1時間の間に家に戻って息子に晩ごはんを食べさせて、再び息子も連れて戻って来る・・・というのはかなりしんどいので、その日は息子と私はマクドナルドで夕食(^^;)。

 火がついて、ぱーっと燃えると、子どもらは興奮して走り回る。
 炎が落ち着くと、中から
焼けたみかんを拾う子どもが出始めて、またまた騒ぎが大きくなるの。
 このみかんを食べると今年一年、風邪をひかないんだそうですが・・・私は絶対食べたくない。
 真っ青に粉ふいてカビたみかんとかも混じってたのを、準備してる時に見てるし、だいたいとんでもない匂いがするんだもん。
 山のように拾ったみかんを、自転車のカゴに入れて帰って行った子どももいたけど・・・あれ、どうするんだろう・・・。

 翌日も朝から後片付けがあって、早起きがが苦手な私はちょっとへこたれてしまったけど、終わってから子供会のミーティングも兼ねて、マクドでお茶したのは楽しかったです。

 

目次

 

さんぽみち

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー